医者だった祖父は、体調が悪くても「自分を必要としている人がいる」と病院にも行かなかった。感動する話